Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
薬草ドクダミの私の体験談:化膿に著効・糖尿病予防の仕組みとは?
0
    薬の市販・通販・購入・販売で、小学生の頃に無理やり父親に飲まされた日本の薬草のセンブリ、ゲンノショウコの効能を最近再認識したことを書きましたが、私の小学生時代の体験では、日本の薬草のドクダミの効能もすごいですね。化膿による痛み止め、化膿治療とその膿出しの効果がすごかったです。私は、糖尿病ではありませんが、糖尿病予防にもなるようです。


    (Wikipediaによる)

    このドクダミも父親が自宅の周囲のドクダミを採取して、陰干ししたものを飲ましてくれたものです。父親とは、いろいろ葛藤がありましたが、こういう父親の愛情も思い出しました。

    田舎での小学生時代は乱暴な遊びで、結構、小さな傷をアチコチ作って、時たま化膿していました。化膿して、ズキズキ痛くて腫れた時は、ドクダミを飲ましてもらうと、その日のうちに痛みがうすらぎ、一晩寝ると腫れが引き始め、確か3日ほどして腫れを指で押さえると、固くなった膿がドロッとした血の塊とともに、キューピーマヨネーズのように気持ちよく押し出されました。そして、化膿もせずに、治りました。

    ドクダミには、独特の臭気のある成分に抗菌作用があります。利尿や高血圧や冷え性や蓄膿症や更年期障害やアトピー性皮膚炎などに効く成分も含まれています。

    中年以上になると多くの人がなっている歯周病の菌は血液を通じて全身に拡がり、免疫力を低下させ、糖尿病やガンや心臓血管系の病気の原因になっていると、近年言われています。

    ドクダミの効能の中に、糖尿病予防も入っているようですが、ドクダミの抗菌作用によって歯周病の菌を殺したり、歯周病による歯茎の腫れや化膿を止めたりしているからかもしれませんね。

    posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 09:27 | - | - | - | - |
    薬草の「ウラジロガシ」の私の体験談:脾臓を活性化か・目覚め良・食事が美味・高温でも寝汗をかかない
    0
      日本の薬草の「ウラジロガシ」は、結石に有効と言われていますが、私がウラジロガシの粉末を昨日2回、今朝の5時頃飲んだ体験談としては、「目覚めが良い」「気持ちの良い空腹感が生じて食事が美味しい」「脾臓を活性化しているように感じる」「梅雨明けの1階より3℃高い2階で寝ていても、寝汗をかかない」です。


      (Wikipediaによる)

      ウラジロガシは、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹。尿路結石、膀胱結石、胆道結石、腎臓結石に有効と言われています。

      私は、小学生時代に父親に無理やり、故郷の自宅周辺の薬草を乾燥させたものを煎じて飲まされたことを思い出し、日本の代表的な薬草であるセンブリやゲンノショウコやタラノキやキササゲやヨモギやカキドオシ、、、の6種類の粉末を最近、少量づつ買って、順々に試飲しました。

      「ウラジロガシ」も代表的な日本の薬草ですが、私は、結石には関係なさそうなので、試飲しないでおこうと思いましたが、せっかく代表的な日本の薬草6種類も試飲終了したので、最後に残った「ウラジロガシ」もやはり試飲しておこうと思い直して試飲しました。

      ヨーロッパの貴族階級に人気のハーブは約160種類あり、私はかなりの種類を試飲したり、自己流にブレンドして飲みましたが、何に効いているかわからないハーブが結構ありました。しかし、日本の代表的な薬草7種類は全部効果を感じました。日本の代表的な薬草7種類は、日本の薬草文化は滅び、今では雑草や雑木扱いに近いですが、ハーブと十分に競争でき、ハーブ約160種類含めても、その効能はベスト20に入ると思います。

      posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 10:18 | - | - | - | - |
      薬草の「ヨモギ」粉末の私の体験談:スキー後の入浴と同じ良い気分・お灸なしで飲むだけで良い気分
      0
        日本の薬草の「ヨモギ」の粉末を昨晩寝る直前と今朝4時半頃飲んだ私の体験談は、「目覚めが良く、薬草のセンブリを飲んだ感じと似ており、スキー後に入浴した後の良い気分」「ヨモギのお灸をしなくても、お灸の5大ツボや10大ツボにお灸したのと同じ良い気分が味わえる」です。


        (Wikipediaによる)

        ヨモギはキク科の多年草。ヨモギは、ガン予防、血をサラサラにしコレストロールを下げアレルギーや高血圧や婦人科病、アトピー、糖尿病の予防、認知症の予防、健胃、腹痛、下痢、貧血、冷え性、止血、、、などにも有効と言われています。

        主成分の葉緑素クロロフィルが、血液をサラサラにし血液の浄化する作用 、殺菌作用、抗アレルギー作用、体の免疫を強くするインターフェロン増強作用なども、言われています。

        私は、小学生時代、ケガをして出血し、血がなかなか止まらない時に、ばあさんに乾燥したヨモギの葉で止血してもらった記憶があり、ヨモギの止血効果は覚えています。

        小学校以来、久しぶりにヨモギ(生薬名はガイヨウ)の粉末を飲み、利尿効果もあるように感じました。

        最近続けて、7種類の日本の代表的な薬草を試飲しましたが、寝汗をかいたのはヨモギだけです。ヨモギには冷え性を治す効果があるためかもしれません。便通には、薬草のカキドオシが一番効果があったように感じました。薬草のゲンノショウコは、飲み始めて3日目から小便が出にくくなりました。

        posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 10:30 | - | - | - | - |
        薬草の「キササゲ」の私の体験談:足腰が軽く微妙な柔らかさを感じる・腎臓の強弱は生き方や満足感に関係
        0
          日本の薬草の「キササゲ」の粉末を飲んだ私の体験談は、「足腰が軽くなった感じがする」「顔つきが穏やかになる、奥行きのある微妙な柔らかい感じをかなり味わえる」です。


          (Wikipedia)

          中国原産の落葉高木で、日本では河川や小川のほとりなどに生えている。生薬名で 梓実(しじつ)。キササゲの果実に含まれるカタルポサイドには強い利尿作用。利尿を促す作用が非常に強く、腎臓機能低下によるむくみ、水腫、腎炎、ネフローゼ、蛋白尿などに効果があると言われています。

          糖尿病合併症の糖尿病性腎症、解熱、解毒剤、皮膚のできもの、かゆみ、イボ痔にも効果があるようだ。

          キササゲ粉末を昨日寝る直前と今朝6時を飲んで、私にとって利尿効果は悪くもなし、良くもなしで、わからなかったです。私にとって、利尿効果は日本の薬草の中ではドクダミが一番でした。

          腎臓が弱ると、意志と根気が無くなり、他人の意見や顔色に左右されやすく、風に吹かれる落ち葉のような生き方になりやすいです。腎臓が弱ると、足がだるくなり、むくんできます。頬やお尻の筋肉も、たれやすくなります。骨ももろくなり、玄関で倒れただけで、腕が折れたり、骨盤が割れたりします。

          腎臓は満足感に関係しており、腎臓が丈夫ならばあまり不平や不満を感じないです。足るを知るです。この点から言えば、悪口や陰口や陰でコソコソ動くのが好きな人やパワハラ傾向の人は、腎臓が弱いとも言えます。トゲが刺されば、釘を踏んだように大騒ぎ。どこの職場にも10人いれば、そのような方が1人はいるようですね。

          腎臓が丈夫ならば、奥行きのある微妙な柔らかい感じを味わえるので、あまり不平や不満を感じないのです。強がりの足るを知るではありません。

          posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 09:53 | - | - | - | - |
          日本の薬草「カキドオシ」の私の体験談:気分をシャッキリ・夏バテやだるい気分に有効か・糖尿病薬としても
          0
            日本の薬草「カキドオシ」の粉末を今日飲んだ私の体験談は、「気分をシャッキリさせる。夏バテやだるい気分に有効のようだ」「胆嚢の活性化に役立ち、左半身の詰まりを解消するのに役立ちそうだ」です。


            (Wikipediaによる)

            カキドオシはシソ科の植物で、日本全土の道端などに自生する多年草。連銭草ともいい、血糖値降下作用、体内の脂肪や結石を溶解させる作用がある。子供の癇の虫に効くとされる。強壮や利尿作用もある。消炎薬として黄疸にも有効。主な薬効成分は揮発油成分。長く煮詰めると精油成分は揮発するため、煮出す時は長く煮ない。揮発油以外に主成分は、セスキテルペン類、フラボノイド類、グレコミン苦味成分、硝酸カリ、サポニン、樹脂、タンニン類。

            副作用が認められない薬草として、1968日本生薬学会で発表され糖尿病薬としても使用されている。血糖値降下作用はタラノキ皮よりも高い。

            カキドオシの名前の由来は、隣接地から垣根を通して進入してくることから。このような身近な薬草が、今では全く無視され雑草扱いに近いですね。日本の庶民の暮らしに長年溶け込んでいた日本の伝統の薬草文化が滅びたのは、もったいないですね。

            posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 20:48 | - | - | - | - |
            薬草のタラノキの私の体験談:体内に薄い青色の燈火が出現・胆嚢弱れば優柔不断になり全財産失うか
            0
              日本の薬草のタラノキの根皮粉末が昨日着いたので、昨日午後3時頃と寝る前に飲んだ私の体験談としては、「飲んで1時間ほどすれば、体内に薄い青色の燈火が出現する」「胆嚢を活性化させ、右半身の詰まりを除き右半身を活性化させる感じがした」「呼吸がかすかで、穏やかになる」です。


              (Wikipediaによる)

              同じウコギ系で北海道やロシア極東で生えているハーブのエゾウコギは、ロシアの宇宙飛行士が体質改善のため飲んでおり、このエゾウコギは、飲むと目をつぶればボーとした燈火が出現したのが見れます。タラノキは、エゾウコギと同じウコギ系のため、飲めば体内に燈火を出現させるようです。

              内臓の胆嚢は、決断力や大胆に関係しており、胆嚢が弱ると優柔不断になります。まるで故障した銃の引き金のようで、タイミングよく打てません。胆嚢が弱ると、顔のある所に兆しが出現し、その兆しが出現すれば全財産を失いやすいと、人相学では言われています。

              なお、タラノキの樹皮のトゲは胃腸に効きますが、飲み過ぎると胃腸に障害が出ます。昨日、タラノキの根皮粉末を飲んですぐ、一寸吐き気と胃のむかつきを感じ、それが10分間ほど続きました。

              タラノキの効能は、糖尿病、健胃、整腸、胃腸病、神経痛、高血圧症、腎臓病、胃がん、強壮強精などと言われていますが、、、。

              posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 09:40 | - | - | - | - |
              薬草のドクダミの私の体験談:スキー後の入浴より良い気分・もっと早く効果を再認識すればと後悔
              0
                日本の3大民間薬の薬草「ドクダミ」の粉末が今日着いたので、午後5時半頃飲んでみますと、無意識に深く静かに効いて、本当にサッパリしました。スキーの後に入浴した後の気分より、繊細で高級な良い気分です。


                (Wikipediaによる)

                小学生の時に、乾燥したドクダミを煎じたものを飲んだ時は、化膿止めに著効があることはわかりましたが、スキーの後に入浴した後の気分より、繊細で高級な良い気分になれる効果はわかりませんでした。

                体内の雑菌やばい菌や悪玉菌も死んだような気がします。ニューキノロン系抗生物質のクラビットを飲んだ後も、そのような気分になり、サッパリした気分になります。

                故郷の田舎の自宅の周囲に、このように役立つ薬草のドクダミなどが生えていたことを、長い間スッカリ忘れ、結構イライラ、ソワソワして長年生きてきたものだと思いました。

                レンガで頭を殴られた時やそうでない時も時々、日本の大民間薬の薬草のドクダミ、センブリ、ゲンノショウコを飲んでいれば、もっと気持ちを落ち着けて生きてこれたのに、、、と思います。

                どこかの国のガン研究機関のトップも、そのようにすれば、写真の顔つきや目付きも変わるだろう、、、と思います。

                posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 20:00 | - | - | - | - |
                日本の薬草約10種類の試飲おすすめ:1万円以下で試飲可・野生ものは本来は高価だが
                0
                  薬の市販・通販・購入・販売で、日本の薬草であるセンブリやゲンノショウコやヨモギやタラノキや桑の葉を紹介しましたが、日本の代表的な薬草を10種類ほど試飲され、飲まれた時の実際の効能を覚えておき、気分がすぐれない時や気分転換したい時や未病(病気と健康の中間)や発病の時に、自分に効きそうな薬草を飲むのも良いですね。日本の代表的な薬草10種類を試飲する代金は、少量づつなら送料込みで合計1万円以下ですむと思います。

                  日本の薬草の長所は、今では注目されていないため野生のものが豊富にあり、野生のものは有効成分豊富で馬鹿に出来ない効能があるからです。漢方やハーブでも、野生のものが一番高く、畑で農薬や化学肥料で栽培したものが一番安いです。同じものでも、飲み比べてみると、野生のものと、畑で農薬や化学肥料で栽培したものと、効能や味も違います。しかし、日本の野草は今では、雑草や雑木扱いに近く、野生にかかわらず安価です。

                  まだ薬の市販・通販・購入・販売で紹介していない日本の代表的な薬草は、キササゲ、ウラジロガシ、カキドオシなどです。(写真はWikipediaによる)

                  キササゲは、河川敷などで生長しているノウゼンカズラ科の落葉高木。利尿効果が高く、腎炎やネフローゼを原因とするむくみや蛋白尿をおこしたときの利尿剤に効果あると言われています。



                  ウラジロガシは、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹。尿路結石、膀胱結石、胆道結石、腎臓結石に有効と言われています。



                  カキドオシは、シソ科の植物。道端などに自生する多年草。糖尿病にも有効と言われ、カキドオシ、ドクダミ、ヤマノイモと混ぜて煎じて飲まれています。子供の癇の虫や体内の脂肪や結石を溶かす効果も、あると言われています。



                  posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 11:27 | - | - | - | - |
                  薬草のタラノキの私の体験談:眺めているだけで癒される・ヨーロッパ貴族は今でもハーブ治療を
                  0
                    薬の市販・通販・購入・販売で日本の薬草の体験談を最近連載してますが、タラノキ(そう木)は私にとって印象深いです。タラノキは薬草として飲まなくても、初夏の原生林のタラノキ全体を眺めているだけで、心身が澄んできて落ち着き癒される感じです。



                    (Wikipediaによる)

                    タラノキはウコギ科の落葉低木で、新芽や根皮や樹皮が薬として利用されています。新芽は天ぷらにして食べられています。タラノキは樹にトゲがあり、樹の高さが5-6mになるものもあります。

                    タラノキの効能は、糖尿病、健胃、整腸、胃腸病、神経痛、高血圧症、腎臓病、胃がん、強壮強精などと言われており、鎮静作用は効能に載っていませんが、私にとって、人間が入りにくい場所に生えているタラノキには、眺めているだけで、鎮静作用があります。

                    菊の花も、私にとって見ているだけで、鎮静作用があります。菊の花は漢方薬の一種で、漢方の本に鎮静作用があると載っています。埼玉県の奥秩父の民宿で、秋になると、美味しい菊の花の天ぷらを食べさせてくれる民宿があります。

                    私は、そのうち、タラノキの根皮や樹皮の粉末も、試飲してみようと思っています。

                    小学生の頃に飲んだ日本の薬草の効果を思い出し、センブリやゲンノショウコを飲み直してみると、西洋のハーブ約160種と比較しても、ベスト10に入ると思います。農村の暮らしに溶け込んでいた立派な日本の薬草文化が滅んで、もったいないと思います。アメリカも開拓者時代はハーブが重要視されましたが、今は化学薬品中心。

                    ただ、ヨーロッパでは、今でも貴族階級を中心に、ハーブによる治療が人気です。ハーブ治療者は免許制で医者と同じ権威を持っています。一人の患者に、1回の診察と治療に2-3時間も時間をかけるそうです。イギリスのチャールス皇太子はハーブ治療に造詣が深く、訪日の際は日本の野草茶の工場を見学。

                    posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 10:04 | - | - | - | - |
                    薬草のドクダミの腐った魚の臭いに、肺や腎臓を強化し抗菌作用もあるか:同じ臭いのトルコの霊泉
                    0
                      薬の市販・通販・購入・販売6/17号で「ドクダミには、独特の臭気のある成分に抗菌作用があります。利尿や高血圧や冷え性や蓄膿症や更年期障害やアトピー性皮膚炎などに効く成分も含まれています」「中年以上になると多くの人がなっている歯周病の菌は血液を通じて全身に拡がり、免疫力を低下させ、糖尿病やガンや心臓血管系の病気の原因になっていると、近年言われています」「ドクダミの効能の中に、糖尿病予防も入っているようですが、ドクダミの抗菌作用によって歯周病の菌を殺したり、歯周病による歯茎の腫れや化膿を止めたりしているからかもしれませんね」と、書きました。


                      (Wikipediaによる)

                      抗菌作用のあるドクダミの独特の臭気成分は、ラウリルアルデヒドとデカノイルアセトアルデヒド。独特の臭気は魚腥草臭と言われ、腐った魚の臭いがします。

                      これで思い出したのですが、トルコの東南端に腐った魚の臭いがする霊泉があり、夏、雪や氷が解けてこの霊泉に近づけ霊泉も氷が解けるようになると、トルコの多くの医者が自分の患者を連れて、魚の臭いがする霊泉の周辺でキャンプをして、霊泉の水を飲まして、病気を治す、、、と聞いたことがあります。

                      7年ほど前に、日本人でこの霊泉を夏訪問した方から、ビールビン1本分のこの霊泉水をおすそわけしてもらい、冷蔵庫に入れ、チビリチビリ飲んだ経験があります。本当に腐った魚の臭いがする水でした。

                      飲むと、気分が男性的となり、壮快な気分になりました。この霊泉の水は、0℃以下で保存しないと、効果が落ちてくるそうです。

                      近年、医学では、アメリカを中心に、健康維持には、カロリー、ビタミン、ミネラル、植物繊維だけでなく、野菜や果物の化学物質であるフィチケミカル(植物色素や香り)も必要だとの研究が進んでいます。

                      このことは、約3000年前の現存する最古の中国の医学書・鍼灸・占星術である古典に、すでに載っています。魚の臭いは肺を丈夫にするために、腐った臭いは腎臓を丈夫にするのに、それぞれ必要と書かれています。しかし、一つや二つの臭いに偏って、摂取すると、その臓器を病気にしてしまうとも、、、。

                      posted by: kan6389 | ハーブや薬草 効果 | 09:37 | - | - | - | - |