Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
性病の厄介度いろいろ:淋病やB型肝炎・エイズは勿論だが
0
    性病でも、尖圭コンジローマのように症状がハッキリあらわれるものは、良いですね。放置せずに治療しますから、、、。

    その点、淋病は厄介です。アルコールを飲んで菌を全身に散らせば、抗生物質が効きにくくなります。女性の場合は、感染しても男性ほど痛くなく、膿もそれほどでないので、気づかなかったり、軽視がちで、アルコールも飲んでしまうと、厄介です。感染させる男性も悪いですが、淋病に関しては女性は、抗生物質の効きにくい淋病の感染源になりやすいです。

    エイズは厄介なのは皆が知っておりアフリカなどで異性と付き合う場合、コンドームをするなど、それなりに用心をしますが、東南アジアで多いB型肝炎には、不用心の男性が多いです。B型肝炎は性病の一種で、感染すると治療してもなかなか治らずに、全身が気だるい。金回りが良くなったり、創業して会社が大きくなり始め、東南アジアで接待を受けたり、接待したり、遊んだりするようになると、B型肝炎になりやすい。

    B型肝炎の予防には、半年内にワクチンを3回打ってもらって抗体を作ることですが、東南アジアに行く人で何人が3万3000円ほどでワクチンを打ってもらっているか、、、。後悔先に立たずですが、B型肝炎は伸び始めたというか活躍し始めた男性の関所というか落とし穴のひとつです。

    創業者として一人前になるには、長期間の赤字、労働組合の結成、女性、税務署の試練を受けると言われていますが、B型肝炎も追加して良さそうです。さらにも、金が余り始めると、株式投資など甘い話にも乗りやすい。

    posted by: kan6389 | 性病の厄介度など | 12:06 | - | - | - | - |