Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
悪臭の細菌性膣炎に「メトロニダゾール200mg」:トリコモナス症や潰瘍性大腸炎やニキビダニにも・21錠1,494円
0
    「メトロニダゾール200mg」は、抗原虫剤フラジールと同成分で、トリコモナス症・感染性腸炎・潰瘍性大腸炎の治療にも用いられます。悪臭の細菌性膣炎にも。1箱21錠1,494円。



    原虫や細菌の駆除効果があり、それらが原因の様々な病気に用います。トリコモナス症(トリコモナス原虫による膣炎)特効薬です。

    自己責任で参考にしてほしいですが、3日でおりものが正常に、潰瘍性大腸炎にアモキシシリンと一緒に飲む、使用後翌朝には悪臭に効果、トリコモナス症に10日で効いた、毛包虫(ニキビダニ)に効いた、、、などの口コミがあります。

    メトロニダゾール(Metronidazole)200mg

    posted by: kan6389 | 細菌性膣炎 薬 | 10:19 | - | - | - | - |
    悪臭の細菌性膣炎とは?:膣トリコモナス症と似ているが強いかゆみなし
    0
      細菌性膣炎は非特異性膣炎とも言われ、感染しても半数が自覚症状がなく、黄色(うみを含む)か灰色の水っぽいこしけから発する魚介類のような悪臭を他人から指摘されて気づきやすいです。こしけにアルカリ性の精液が混じると、さらに悪臭が強くなります。症状がカンジダ症や膣トリコモナス症と似ている時もあります。かゆみがある時は、細菌性膣炎以外の病気か併発が考えられます。

      糖尿病や性ホルモンの衰えや悪化やガンや膣内の異物などが原因で膣内の酸化濃度が落ち、殺菌能力が落ちると、膣内に大腸菌やぶどう球菌など一般の細菌が侵入して増殖して、細菌性膣炎になります。女性の場合、肛門の大腸菌が膀胱に入れば膀胱炎、膣に入れば細菌性膣炎になりやすい。

      細菌性膣炎になると、かゆみはあまり強くなく、外陰部が赤くなり湿ってくることもあります。膣トリコモナス症と同じく、膣内に出血班ができます。

      posted by: kan6389 | 細菌性膣炎 薬 | 12:26 | - | - | - | - |
      悪臭の細菌性膣炎に抗生物質 市販薬の「フラジール500mg」が有効:1箱20錠1,519円・ロジールも
      0
        細菌性膣炎には、抗生物質 市販薬の「フラジール(Flagyl)500mg 」が有効です。もし、フラジール200mgが効かない場合は、ニキビに使用される「ロジール(Rosil)ジェネリックダラシン150mg」が有効です。

        細菌性膣炎は非特異性膣炎とも言われ、感染しても半数が自覚症状がなく、黄色か灰色の水っぽいこしけから発する魚介類のような悪臭を他人から指摘されて気づきやすいです。こしけにアルカリ性の精液が混じると、さらに悪臭が強くなります。症状がカンジダ症や膣トリコモナス症と似ている時もあります。かゆみがある時は、細菌性膣炎以外の病気か併発が考えられます。

        「フラジール500mg」、、、1箱20錠1,519円。成分はメトロニダゾール 。トリコモナス膣炎にも有効。


        フラジール(Flagyl)500mg

        「ロジール(Rosil)ジェネリックダラシン150mg」、、、1箱100錠 3,436円 。成分はClindamycin (リン酸クリンダマイシンゲル)150mg。リンコマイシン系の抗生物質です。抗感染症薬や抗バクテリア薬として服用されています。主にダラシンという名前で日本では販売されています。アクネ、細菌性膣症、細菌性心内膜炎の予防、その他の嫌気性細菌の感染などに使用されています。



        ロジール(Rosil)ジェネリックダラシン150mg

        クラミジア検査キット
        、、、1212円。女性の子宮頸部と男性の尿道部におけるクラミジア・トラコマチスの感染を自宅で簡単に検査出来るキットです。クラミジア・トラコマチス感染症は性交渉を介して感染する細菌感染症で、感染後数週間程度で発症するが、感染しても、女性の約70%、そして、男性の約50%は、これといった症状がないまま、菌を保持している場合が多いと言われます。

        治療せずに放置した場合、女性は子宮頸管炎、尿道炎、子宮内膜炎、骨盤内炎症性疾患(PID)、子宮外妊娠や不妊症の発生原因となる。 また産道感染により、新生児が結膜炎・肺炎を発症することがある。男性の場合は尿道経由で前立腺炎・副睾丸炎(精巣上体炎)・肝炎・腎炎の原因となります。またクラミジアに感染していると、他の性行為感染症やHIVの感染率も高くなります。



        クロマイ錠は膣内に必要な乳酸菌桿菌も絶滅させてしまうので、細菌性膣炎の治療には避けた方が良い。

        細菌性膣炎は、性行為でも感染するので広い意味では性病の一種とも言えると思います。しかし、男性は自覚症状なし。糖尿病やガンや性ホルモンの分泌の悪化や衰え、膣内の異物などにより、膣内に必要な乳酸菌桿菌が減少して、膣内の自浄作用が低下して発生することも。

        posted by: kan6389 | 細菌性膣炎 薬 | 11:59 | - | - | - | - |