Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
むずむず脚症候群・パーキンソン病薬「ロピニロール2mg」:ドパミン受容体を刺激・1箱28錠5,821円
0
    むずむず脚症候群・パーキンソン病薬「ロピニロール2mg」は、成分が塩酸ロピニロール2mgで、レキップという名前で知られています。むずむず脚症候群は、主に夕方から夜にかけて脚に不快な感覚が現れて脚を動かさずにはいられなくなり、不眠にもなる症状です。むずむず脚症候群もドパミンの機能の低下が関係していると考えられ、ロピニロールで症状で緩和することができます。1箱28錠5,821円。3箱12,657円。

    ロピニロール2mg

    パーキンソン病では脳内のドパミン系の神経の働きが悪くなり、手足のふるえやこわばり、体の動作が不自由になるといった症状がでてきますが、ロピニロールはドパミン受容体を刺激することで症状を改善します。

    ロピニロール2mgの詳細を見る。

    posted by: kan6389 | むずむず脚症候群 | 11:41 | - | - | - | - |
    むずむず脚症候群・パーキンソン病薬「レキップ(塩酸ロピニロール)8mg」:副作用少・1箱28錠4,880円
    0
      むずむず脚症候群・パーキンソン病薬「レキップ(塩酸ロピニロール)8mg」は、成分が塩酸ロピニロール の非麦角系ドーパミン作動薬です。麦角系は服用開始時に消化器症状が出やすいといわれています。塩酸ロピニロールが属する非麦角系は、麦角系と比較して副作用が少ないというメリットがあります。精神面への影響が少なく、本来はパーキンソン病薬ですが、むずむず脚症候群にも使用されます。1箱28錠4,880円。



      むずむず脚症候群の症状は、足の裏や太もも、ふくらはぎなどに「痛い」、「かゆい」、「虫が這っているような感じがする」といった不快な症状があげられます。

      原因ははっきりと解明されていませんが、パーキンソン病と同じく、ドーパミンの機能低下が関係しているのではないかと考えられています。

      レキップ(塩酸ロピニロール)8mgの詳細を見る。

      posted by: kan6389 | むずむず脚症候群 | 16:37 | - | - | - | - |