Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今年個人輸入が規制になる予定の薬とは?:スマドラが多い
0
    みなさん、新年あけまして、おめでとうございます。昨年は「薬の市販・通販・購入・販売」ブログを購読、ご利用いただきありがとうございます。本年もよろしくお願いします。

    今年から、27薬効成分のうち一つ以上を配合されている薬は、個人輸入できなく、病院で処方薬として購入するだけになる予定です。規制対象商品には、若返りホルモンなどと形容されるDHEAや、利尿剤のラシックス、 狭心症治療のインデラル、記憶力向上が見込めるとされるピラセタムなどが含まれます。

    必要な方は、個人輸入できる間に安く手に入れて下さい。私も、DHEAが白髪防止に効果があるようなので、個人輸入で購入していますが、今年個人輸入できなくなる予定の薬のリストの中に入っていますので、個人輸入できる間にもう一ビン個人輸入で購入しておこうかなと思っています。

    今年個人輸入ができなくなる予定の成分を含む薬としては、DHEA、アクセプタ、アドレナルリセット、アナバー、アニラセタム、インデラル、カビントン/キャビントン、コグニテックスwithプレグネノロン、サーミオン、シチコリン、ストラテラ、セルラーストレスリペアー、テノーミン、ナドロール、パーロデル、ハイアーマインド、バソプレシン、ヒデルギン、ピラセタム、ビンポセチン、プレグネノロン、フロセミド、ブロマーゴン、マッスルビルダー・フォーメン、メモリーコンプレックス、ラシックス、ラシラクトン、レストアクリーム、、、など。

    輸入規制の施行まで通常通りご注文を受け付けていますが、規制に伴う注文量増加により、市場在庫が枯渇する可能性が考えられます。注文を検討されているお客様は、お早めの注文をお願いいたします。

    posted by: kan6389 | ■薬の個人輸入規制とは? | 13:52 | - | - | - | - |