Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私はMRI検査では脊椎管狭窄症ではなかった:でも腰や骨盤の負担を避けるためDVD5本連続は見ないように
0
    私は、友達が脊椎管狭窄症による足痛のため、私もそうでないかとMRIをとってもらい整形外科で今日診断を受けましたが、今のところ、脊椎管狭窄症の可能性は低いようでした。でも腰や骨盤の負担を避けるため、これからDVD5本連続は見ないようにするつもりです。

    MRIの撮影は結構音がうるさく、両耳に耳栓を20分間ほどして、とってもらいました。それをCDにして、パソコン上で、整形外科医から説明を受けます。

    私の場合、脊椎管内に一寸飛び出て、ヘルニアと言えるかどうかの段階らしいです。

    私は、長編歴史DVDをパソコンで見るのが好きで、面白いのがあると、つい5巻、7時間半連続で見続けて、腰や足がしんどくなるので、両足を机の上にあげたり、長時間足を組んだりしやすいです。これでは、腰や骨盤に負担を与えやすいので、5巻、7時間半連続見続けるのを、これから止めようと思います。

    だらしない姿勢でなく正しい姿勢で、DVDは1日1-2本見るだけにしようと思います。

    posted by: kan6389 | 脊柱管狭窄症・間欠性跛行 | 17:36 | - | - | - | - |
    「腰部脊柱管狭窄症」による歩行困難は血液をサラサラにする薬で30%治ることも:脊柱管の中のコレストロールを減らす
    0
      中年以降に意外と多い「腰部脊柱管狭窄症」とは、骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出、腰椎すべり症などで、脊柱管が狭くなり、その中の神経である脊髄が圧迫され、腰の痛みや脚のしびれなどの症状を起こすものです。歩いていると、足が痛くなり、五分ほど休憩すると、痛みが和らぎ、再び歩けるようになる「間欠跛行(かんけつはこう)」が典型的な症状です。このような「腰部脊柱管狭窄症」は、血液をサラサラにする薬を服用すれば、30%ほどの割合で治るそうです。

      私は、コレストロールや中性脂肪や血圧が正常でも、今年2月、小腸に血栓ができ手術入院しているし、その際に3回ほどMRI検査も受けているので、手術入院先の病院で、MRI画像で私の脊柱管が狭窄してないか、近いうちに尋ねてみようと思います。

      腰部脊柱管狭窄症は悪化すると、自分の意志で便を体外に押し出せなくなるようです。そうなる前に、うまくあの世に行った方が良さそうですね。手術もありますが、成功するとは限らず、血液をサラサラにする薬を服用して、脊柱管の中のコレストロールを減らし、脊柱管の中の圧迫を減らして、腰部脊柱管狭窄症を治せれば幸いですね。

      腰部脊柱管狭窄症は、糖尿病や高血圧を併発していやすい。糖尿病で亡くなった方を、今思い出すと、亡くなる数か月前は歩くのが極端に遅かったです。私がゆっくり歩いていても、すぐ遅れていました。今から思い出すと、足が痛くて、歩くのが遅かったのではないかと、思います。

      posted by: kan6389 | 脊柱管狭窄症・間欠性跛行 | 12:48 | - | - | - | - |