Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
難病の「筋萎縮性側索硬化症」の症状と治療法:脳からの手足を動かす命令が筋肉に伝わらず
0
    難病の「筋萎縮性側索硬化症」は、極真空手の実力者だった芦原英幸氏の命を50才で奪いましたが、筋肉を動かし、かつ運動をつかさどる神経(運動ニューロン)だけが障害をうけ、脳からの手足を動かす命令が伝わらなくなることにより、筋肉の力が弱くなり、筋肉がやせていきます中国の毛沢東元主席も、これで亡くなりました。治療薬として、リルゾールや急性脳梗塞などの治療薬のエダラボン(商品名:ラジカット)。リハビリなども利用されています。

    「多くの場合は、手指の使いにくさや肘から先の力が弱くなり、筋肉がやせることで始まります。話 しにくい、食べ物がのみ込みにくいという症状で始まることもあります。いずれの場合でも、やがては呼吸の筋肉を含めて全身の筋肉がやせて力がはいらなくなり、歩けなくなります。のどの筋肉の力が入らなくなると声が出しにくくなり(構音障害)、水や食べ物ののみこみもできなくなります(嚥下障害)。またよだれや痰(たん)が増えることがあります。呼吸筋が弱まると呼吸も十分にできなくなります。進行しても通常は視力や聴力、体の感覚などは問題なく、眼球運動障害や失禁もみられにくい病気です」(難病センター)

    「長らく原因不明とされてきた。グルタミン酸が興奮性の神経伝達物質として働き、運動ニューロンを過剰刺激して細胞死を起こすという説(グルタミン酸仮説)があり、現在認可されている治療薬リルゾールはこの仮説に基づいて開発された。また、近年TDP-43というタンパク質の異常蓄積によるものという説が提唱されている」(ウイキペディアより)

    posted by: kan6389 | 筋萎縮性側索硬化症 | 11:28 | - | - | - | - |