Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「脳梗塞の前兆」とは?:すぐに前兆が消えても悪い生活習慣直せとの貴重な警告
0
    私は、父親が中風で2年寝たきりで亡くなったため、あういう死に方はしたくないと、血管系の病気には長年気を付けています。今では医学が発達したため、10年寝たきりになることもあるようです。

    一病息災と昔から言われていますが、生前の父親の暮らしぶりを思い出すと、体が丈夫で健康に自信があるため、食事は肉・魚と野菜と果物をバランス良く食べていなかった、仕事以外の運動はしていなかった、何らかの方法で心の平安を取り戻すことをしていなかったです。そして、イライラしがちだった。

    さて、最近の「Mocosuku Woman 」(ヤフーニュース)に、なかなか参考になる「脳梗塞の前兆」が載っていました。

    11/4の「薬の市販・通販・購入・販売」で「人気のファイザー製高コレステロール薬「リピトール10mg」:副作用少・30錠5900円⇒3,680円」「血中コレステロール値が高いことにより動脈硬化の危険性が増します。動脈硬化の人は心筋梗塞や脳梗塞がおきやすいとされ、コレステロールを抑えることにより予防効果があるものと期待されて臨床試験が進んでいます」と書きました。

    脳梗塞の前兆を事前に知って、ゆでカエルになりかけからUターンできるのとできないのとでは、天国と地獄の差があると思います。

    「Mocosuku Woman 」(ヤフーニュース)によれば、「脳梗塞の前兆」としては、「代表的な症状として挙げられるのは、目がかすむ、ものが二重に見える、顔や手足の片側がしびれる、足がふらつく、転びやすくなる、ろれつが回らない、一時的に言葉が出なくなる、相手の言うことが理解できない、といった症状。若年性脳梗塞では、これらの一般的な脳梗塞の前兆に加え、頭や首に痛みを感じることが多いといわれています」

    「発作が一時的でも病院へ!発作によっては少し時間が経てば症状がおさまることがあるため、おかしいなと思っても病院へ行かないという人がみられます。しかし、こういった一過性の発作を放置しておくと、本格的な発症につながる確率が高まります。脳梗塞は発見が遅れると、重い後遺症が残ったり、最悪のケースでは死にいたったりすることもある病気ですが、前兆に気づいた段階で対処すれば、大事にいたらないようにすることが可能」と言っています。

    このような「脳梗塞の前兆」が現れても、最初はすぐ消えやすいため、健康に自信があったり、多忙な人は軽視がちで、悪い生活習慣を改善しないで、続けがちで、次は現れた「脳梗塞の前兆」が消えずに続くか、脳梗塞で倒れやすい。

    posted by: kan6389 | 動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞 薬 | 10:57 | - | - | - | - |