Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
抗生物質の「アモキシシリン250mg 」が今年は過去最多の梅毒患者の治療に人気:1箱21錠1,323円
0
    国立感染症研究所によれば、わが国の梅毒患者数は2011年の621人を底に増加に転じ、昨年は1671人で、今年は10/28現在ですでに2037人に達し、1999年以降最多となり、年齢別では20-24才の若い女性の感染が一番多く177人だった。

    昨年は、確か若い男性が梅毒に感染するのが目立っていました。同性間性行為が主な原因ではないかとみられていました。男性トイレの中で、若い二人の男性が騒がしく奇声を上げてるのに時々出くわすことがありましたね。

    梅毒の症状は、感染後、3週間ほどで発症。病状は時間経過とともに、段階的に進行していきます。第一期には、痛みを伴わない米粒大のしこり。第二期には、全身にピンク色のあざが発生。第三期には、固いしこりができ、心血管に異常をきたし、生命の危険にさらされることもあります。

    性器クラミジアの症状は、感染後、1〜3週間ほどで発症。男性は膿のような分泌物、排尿時の痛み。女性は下腹部痛、おりものの増加、不正出血。クラミジアは自覚症状が顕著ではないため、気付かないことも多い性感染症ですが、不妊症や胎児への影響や、HIV感染への危険性も増加するとされています。

    淋病の症状は、感染後、2〜5日ほどで発症。男性は膿のような分泌物、排尿時の痛み。女性は下腹部の不快感や痛み、おりものの増加、不正出血。女性の場合、症状が軽いため見落としがちな性感染症ですが、そのままでいると、不妊症の原因となることもあります。

    梅毒には、副作用の心配がない場合は、ペニシリン系抗生物質の「アモキシシリン(Amoxicillin)250mg 」が人気です。性感染症(梅毒、淋病など)、扁桃腺・気管支炎・中耳炎などに使用されています。1箱21錠1,323円。思い当る人は、副作用の心配がなければ、感染のあるなしにかかわらずに、身体の消毒のため、年1回は飲んだ方が良さそうですね。

    アモキシシリン(Amoxicillin)250mgの詳細と口コミ137件を見る。



    梅毒セルフテストキット」、、、1セット1,723円。ランセットタイプの採血器具が付属しています。梅毒は感染すると、症状が「3週間後」、「3ヶ月後」、「3年後」と変わっていきます。ただし、症状が出ない場合もあるため、注意が必要です。病院へ行くことに抵抗がある方や、すぐに結果が知りたい方に。 血液とテストカードでチェックします。



    posted by: kan6389 | 淋病・梅毒の薬 | 15:01 | - | - | - | - |