Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ガン予防に低農薬有機栽培の野菜やミトコンドリアの活性化:有害添加物も避ける・感激や没頭も
0
    GW中に、畑にナス、キューリ、ゴーヤ、ミニトマト、ピーマン、オグラ、シシトウの苗を植えました。低農薬有機栽培法で育てるつもりです。私は、今回、小腸の血管に血栓ができ、大手術をしましたが、不幸中の幸いにも、ガンは発見されませんでした。なるべく農薬使用回数の多い野菜・果物を食べない、なるべく国連の下部機構が指定しているガンの原因となる、またはガンの原因の可能性が高い140ほどの添加物の付いた食べ物などを食べないようにしているおかげだと思います。

    一般的に野菜には、30回以上農薬がかかっています。ナス、キューリには、60-80回の農薬がかかっているとも言われています。

    入院中、ガンで手術した人たちと病院内でよく顔を会わせましたが、その人たちの胸中を考えると、私は毎日の生活でこのようにしてガンを避けているとの話は、しづらく黙っていました。

    アメリカのボストン大学では、細胞のエネルギー発電器であるミトコンドリアを活性化すると、ガンの予防や治療になるとの研究が10年前から進んでいます。ミトコンドリアを活性化には、何かに感激する、何かに没頭することが役に立つようです。私は、毎日、なるべく1回は何かに感激する、何かに没頭するように心がけています。マンネリ、イヤイヤ、仕方なし、ふてくされは良くないようです。ホタルやホタルイカが光るのは、ミトコンドリアのせいです。

    (「薬の市販・通販・購入・販売」の統合医療とは?)
    posted by: kan6389 | 統合医療とは? | 22:49 | - | - | - | - |