Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
20粒の皮付きピーナツは、コレストロールや糖尿病や認知症に効くそうだ:旨い国産もの今月中旬〜3月中旬出回る・私も食べる
0
    国産ピーナツが今月中旬から出回り始め、私は殻付きピーナツを買い、殻を割って皮付きピーナツを夕食後に食べています。ピーナツの皮には、抗酸化作用のある「ポリフェノール」の一種「レスべラトロール」が豊富に含まれている。悪玉コレステロールを減少させて動脈硬化を防ぎ、心臓病やがんを予防する効果が高いと言われています。最近のNHKでも、皮付きピーナツを20粒食べた方が良いと放送してましたね。


    (ウイキペディアより)

    さらに、ピーナツには中性脂肪やコレステロールを減らす不飽和脂肪酸の一種「オレイン酸」が豊富に含まれています。動脈硬化を予防し、心臓や脳の疾患や糖尿病などの生活習慣病の予防にもなるようだ。

    ピーナツの成分のリン脂質の中にはレシチンも豊富に含まれ、このレシチンは体内で神経伝達物質のアセチルコリンに変化して認知症の予防にもなるようだ。

    国産の殻付きピーナツは3月中旬ごろまで店頭に出回ります。その後は中国産が出回ります。やはり国産のピーナツの方が旨いです。ピーナツの旨さは、売る前の卸業者の炒り方にあるそうです。買ってから食べる分だけビニールの袋から出し、ビニールの袋の中に空気が入ってピーナツが湿っぽくなって不味くならないように、ビニールの袋の口をゴム輪などで締めます。

    私の経験では、何故か、国産の殻付きピーナツは出始めの1ヶ月はそれほど美味しくなく、その後徐々に美味しくなります。

    posted by: kan6389 | コレステロール・狭心症の薬 | 16:29 | - | - | - | - |