Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
意外と危険な女性の「更年期高血圧」とは?:放置すると慢性的高血圧に移行・女性ホルモン減で血管内部が柔軟性を失う
0
    軽視されているが意外と危険な女性の「更年期高血圧」とは、これまで低血圧だったのに、40代、50代になると一時的に高血圧になり、放置していると慢性的な高血圧に進み、脳卒中や脳梗塞になりやすくなります。更年期高血圧は、更年期障害のほてりやのぼせを伴いやすいです。男性の高血圧は2人に1人の割合で治りますが、女性の高血圧は3人に1人の割合しか治りません。

    更年期高血圧の原因としては、女性ホルモンのエストロゲンの減少により血管内部が柔軟性を失うこと、塩分のナトリウムの排出が困難になること、相対的に男性ホルモンが増え交感神経が活発化すること、肥満や運動不足やストレス。漢方薬や鎮痛剤や頭痛薬やサプリが原因になっていることも、あるようです。

    「更年期高血圧」の対策としては、まず専門医に診てもらった方が良いです。また、自分でできることは、減塩、肥え過ぎないようにする、適度に運動する、ストレスに強くなり焦らずイライラしない。更年期前は、低血圧だっただけに、更年期高血圧を軽視しやすい。

    女性の場合、甲状腺の異常が多いですが、甲状腺の異常で甲状腺ホルモンが不足したり多すぎると、高血圧になりやすいです。このため、専門医に診てもらう場合、甲状腺の異常が原因ではないかと診てもらう必要もあります。

    posted by: kan6389 | 高血圧の種類 | 11:47 | - | - | - | - |