Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私の脊髄管狭窄症に似た足痛に痛みから少し離れた場所のリハビリが特に効果的:2000mを休憩せずに歩けるように
0
    昨晩のテレビで脊髄管狭窄症や肩痛や腰痛を、北里大学や東大の附属病院で鍼灸で治療していることが、放送されていました。私も、面白い長編中国歴史ドラマのDVDを、机の上のパソコンで両足を机の上にあげたり、足を組んで長時間見てから、2ヶ月ほど前から脊髄管狭窄症に似た症状で、足が痛くて酷い時は100mほどしか、歩けなかったですが、整形外科で鎮痛剤のロキソニンと胃薬のムコスタと湿布薬、リハビリを処方され、かなり歩けるまで回復しました。

    「電流を流し振動させる体に貼り付ける小さな電動マッサージ器」と「椅子に斜めに座って体を上に少しけん引し、その間電熱で腰も温める機械」によるリハビリが、効果がありました。

    特に、「電流を流し振動させる体に貼り付ける小さな電動マッサージ器」を鈍い痛みのある骨盤に貼り付けるのではなく、骨盤の少し上の腰のあたりに10分間うつぶせになって貼り付けてもらうのが効果がありました。

    ”鍼灸や指圧では、痛い所を直接施術するより、正反対の場所、対の場所、離れた場所、手足の指を施術すると効果がある場合がある”ことを思い出し、ここ3回ほど、鈍い痛みのある骨盤より少し上の腰に貼り付けてもらうと、効果大でした。急に足が軽くなり、痛みがほとんど出ず、昨日は整形外科の帰路2000mほどを1回も休憩せずに歩いて帰りました。

    昨晩のテレビで、北里大学や東大の附属病院が鍼灸で、痛みの場所と離れた場所も施術してましたね。

    posted by: kan6389 | コリ・肩痛・関節痛・腰痛・筋肉痛の薬 | 10:13 | - | - | - | - |