Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
遺伝性で発見しにくい「家族性高コレストロール血症」とは?:早期治療で進行抑えられる
0
    遺伝性で発見しにくい「家族性高コレストロール血症」とは、遺伝子の欠陥が原因で、LDL(悪玉コレストロール)値が180以上⊃討篩追稱譴篁匐,箏残錣篏派磴篏琶譴LDL値が180以上の人がいるコレストロールが沈着した黄色味の強い隆起(黄色腫)が手の甲やひざやひじやまぶたなどに見られる、、、との特徴のうち、二つ以上に該当して動脈硬化が進行し、男性では20-40才代に、女性では30-50才代を中心に心筋梗塞や狭心症や脳梗塞になりやすいと、国立循環器病研究センターの斯波部長は言ってます。

    コレストロールが沈着した黄色味の強い隆起(黄色腫)とは、皮膚の下にできる脂肪のかたまりです。目の角膜のふちに輪状の膜ができる角膜輪もできやすいです。

    診断率が1%と非常に見つかりにくい家族性高コレストロール血症は、200人か500人に1人の割合でなっており、早期に発見され、薬を飲んだり、食事や運動などの生活習慣を改善することで、病気の進行を抑えることができます。

    posted by: kan6389 | コレステロール・狭心症の薬 | 11:23 | - | - | - | - |