Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
関連サイト

■ 抗生物質 市販薬 飲み薬 人気ランキング:「クラビットジェネリック250mg」が3年間1位・広範囲に効き副作用少・100錠5180円
クラビットジェネリック250mg
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2次性高血圧の「糖尿病性腎症」とは?:腎糸球体のろ過機能落ち老廃物が血液中に増え尿毒症にも
0
    最新型の高血圧薬「イルベタンジェネリック(Irbesartan)300mg」は、高血圧、心不全、腎硬化症、糖尿病性腎症に有効と言われています。「糖尿病性腎症」は、血液をろ過して原尿を作る極細の血管の集まりである腎糸球体に肥厚や結節ができたため、ろ過機能が落ち、老廃物が尿とともに体外に排泄されずに血液中に増えた状態です。糖尿病性腎症がさらに悪化し、腎糸球体硬化症がさらに悪化すると、尿毒症になり、死の危険が出てきます。尿毒症になれば、人工透析を受ける必要が出てきます。


    (ウイキペディアより)

    糖尿病性腎症は、糖尿病治療がうまくいかず、糖尿病性網膜症となった後に、蛋白尿が検査のたびに陽性となる常在性蛋白尿となり、次に全身がだるく、青黒い肌となり食欲も低下し、視力低下はますます進み尿臭が体からする尿毒症になります。

    常在性蛋白尿となっても、血清のクレアチンや尿素窒素や尿酸が血液検査をしても増えていなければ、尿毒症になりませんが、食事療法や血圧を正常に保つことをそれぞれしないで、血清のクレアチンや尿素窒素や尿酸が血液中に増えれば、尿毒症になります。クレアチンの正常値は0.61〜1.04です。クレアチンが、6ミリリットル(血液1デシリットル中)になれば人工透析を受けなければなりません

    糖尿病性腎症(糖尿病が悪化し腎臓の細小動脈の血行が悪化)は、5/31の「薬の市販・通販・購入・販売」で「高血圧の種類:高血圧薬の効きにくい2次性高血圧の症状の方は専門医で・突然死率3倍以上」と解説した2次性高血圧の中の「腎性高血圧」の中のひとつです。

    最近、朝鮮李朝の名君でハングル文字を発明した世宗のDVD「大王世宗43巻」を見ましたが、世宗は、糖尿病性腎症、中国の明朝の圧力、家族のゴタゴタに苦しみながら、民衆の声をくみ上げ易くするため民衆がわかりやすくて使いやすいハングル文字を発明してました。最後に妨害した明朝の情報機関の長官が「一人の盲が、万人の目を開けた」と称賛していました。

    posted by: kan6389 | 高血圧の種類 | 12:26 | - | - | - | - |
    最新型の高血圧薬「イルベタンジェネリック300mg」:副作用少で半減期長い・腎保護も・糖尿病性腎症にも
    0
      最新型の高血圧薬「イルベタンジェネリック(Irbesartan)300mg」は、ACE阻害薬によくある「咳」の副作用がほとんど見られず、全般に副作用も軽微で、長期療法に適しています。効果の持続性が高く、服用は1日1回で済みます。高血圧、心不全、腎硬化症、糖尿病性腎症に有効な、血圧を下げる医薬品です。成分はイルベサルタン。1箱28錠1,863円。



      アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE阻害薬)の作用と近似していますが、イルベタンジェネリック300mgは、塩野義の開発したイルベタンのジェネリックで、アンジオテンシン脅容体拮抗薬と呼ばれるニュータイプの降圧薬です。

      高血圧の悪影響で腎臓の細小動脈が動脈硬化となる「腎硬化症」とは、本態性高血圧と並行して起こります。腎硬化症は、本態性高血圧の別称とも言えます。腎硬化症となると、腎臓は硬化し小さくなり、腎機能も大変悪化し、たんぱく尿が出たり、肩こりやめまいや動悸や頭痛になりやすいです。30代になりやすい悪性腎硬化症になると、下の血圧が非常に高く、眼底にも異変が生じ、強い吐き気や頭痛、おう吐、悪心を伴い、1-2年以内に死亡しやすい。ネットで、突然残された若い家族の呆然自失の声を見ることがありますね。

      自己責任で参考にしてほしいですが、オルメテックよりも降圧作用が弱いとのことで副作用も少なくさらに半減期が長いので安定して さらに降圧剤ながら尿酸値低下作用にもあるという付加価値がある薬、いまは1粒で飲んで血圧はキープできている、単体では効果は薄いですが最新型ということで期待、以前は脳神経外科に通い長い時間待たされて一ヶ月分を入手していました高いし、腎保護のためですがちゃんと血圧が下がっているあたり確かに効いているようです 半減期も十時間から十五時間と比較的長めですし金額的にも負担になりませんいい薬、高齢者にも比較的安全なお薬ということで以前クリニックから処方され服用、利尿剤はリスクがあるのでこちらを選択、一月が経過しましたがイルベタンと効果は変わりません、、、などの口コミが28件あります。

      イルベタンジェネリック(Irbesartan)300mgの詳細と口コミ29件を見る。

      posted by: kan6389 | 高血圧の種類 | 14:49 | - | - | - | - |
      高血圧の種類:高血圧薬の効きにくい2次性高血圧の症状の方は専門医で・突然死率3倍以上
      0
        高血圧の種類は、他に原因となる病気がないのに高血圧となる本態性高血圧と他に原因となる病気があってその病気の一側面として高血圧が現れる2次性高血圧に大別されます。

        ■本態性高血圧は、生活習慣病や食べ過ぎや運動不足などが原因で生じ、高血圧薬が効きやすいです。

        ウイキペディアによれば、本態性高血圧の原因は単一ではなく、両親から受け継いだ遺伝素因に加えて、生後の成長過程、加齢プロセスにおける食事、ストレスなどの様々な生活習慣がモザイクのように複雑に絡みあって生じる病態(モザイク説)。高血圧患者の9割以上を占める。食塩感受性高血圧は、遺伝的素因と食塩摂取過剰を兼ね持つもので、本態性高血圧の一部を占める。

        ■一方、2次性高血圧は、下の血圧が130以上、朝か就寝中に血圧が上がりやすい、昼眠く睡眠時無呼吸症候群、夜中に何回も中途覚醒、夜中に3回以上トイレに行く、血圧の変動が激しく頭痛になることも、遺伝的要素がない、減塩など食生活を改善しても効果がない、血圧の薬が効きにくい、、、が特徴です。

        2次性高血圧は、本態性高血圧と比較して、脳卒中や心筋梗塞の発生率が3倍以上高まります。2次性高血圧の症状に思い当る人は、高血圧の専門医のいる病院で診てもらった方が良いですね。

        2次性高血圧の種類

        ‘睚泌性高血圧、、、原発性アンドステロン症(副腎皮質に腫瘍ができると血圧をあげるアンドステロンというホルモンが多量に分泌され血圧が上がりますが、手術で腫瘍を切除すれば血圧は正常になります)、褐色細胞腫(副腎の内側の髄質に腫瘍ができると夜間や早朝に血圧が上がるが、手術で腫瘍を切除すれば血圧は正常になります)、クッシング症候群(副腎皮質の機能亢進で、満月のような丸い顔になり肥えるなどします)、甲状腺機能亢進症(動悸がして汗をかきやすい。甲状腺から分泌されるホルモンが増えたため、心臓の収縮が早くなり高血圧となる)など。

        ⊃媽高血圧、、、糸球体腎炎(腎臓の糸球体に炎症)、糖尿病性腎症(糖尿病が悪化し腎臓の細小動脈の血行が悪化)、腎盂腎炎(細菌感染が原因で腎実質に病的変化)、水腎症(うすい尿が多量にたまり腎臓が腫れる)、腎動脈狭窄症(血管が狭くなり血液が通過しにくい)、腎梗塞、形態異常や先天的な腎臓障害など。

        心血管性高血圧、、、大動脈縮窄症(先天的に大動脈が狭窄。血圧は下半身は低く上半身は非常に高い)、大動脈炎症候群(大動脈の炎症でそこから分かれる動脈に狭窄や閉塞が生じ、しびれ、だるい、失神やめまいが生じやすい)。

        た牲仞高血圧、、、脳の中に腫瘍ができたり、頭部に外傷を受けると、高血圧になりやすい。髄膜炎、脳腫瘍など。

        デタ叡翔脳鼻◆◆⊂評としては、高血圧、浮腫み、蛋白尿が同時に現れたり、その一つか二つかが現れ、妊婦死亡原因の3分の1を占めています。

        posted by: kan6389 | 高血圧の種類 | 15:53 | - | - | - | - |